医療レーザー脱毛の効果や注意点

医療レーザー脱毛の効果や注意点

ここでいうと、レーザー脱毛とは、
医療レーザー脱毛のことで、
家庭用脱毛器や脱毛サロンの効果が弱いレーザー脱毛ではありません。

まずレーザー脱毛はほぼ永久脱毛することが可能です。
ここでいう永久脱毛とは、二度と毛が生えないことです。

ほぼというのは、できない場合もあるという事です。
例えば、顔に生える薄い産毛や全身の産毛です。
レーザー脱毛は、毛の黒い色素に反応して脱毛するので、
細い産毛は脱毛しにくいのです。

しかし、医療レーザー脱毛器は年々進化してきて、
産毛でも脱毛できるようにはなっています。

また、レーザー脱毛はただ単に永久脱毛できるわけではなく、
脱毛時間が短い。
パーツによって異なりますが、3秒くらい照射するだけで脱毛できてしまいます。

そのため、お肌にも優しく、短時間で脱毛できるので、
以前に比べ、脱毛するハードルが低くなっております。

さらに価格に関しても、かなり安く脱毛が出来るようになっていますから、
脱毛エステに行く必要もなくなりつつあります。

レーザー脱毛を受けられない方もいる

医療レーザー脱毛といえども万能ではありませんので、
色黒の方は脱毛するのが難しいと思います。
もちろん、あまりいないとは思いますが、全身タトゥーだからけや
シミだらけの方も脱毛出来ません。

また、脱毛できない事はありませんが、
全身細い産毛だけの方も脱毛効果は若干下がると思います。

しかし、それは以前までの話。

一概にレーザー脱毛といっても種類は色々ありますが、
今は色黒や産毛でも脱毛できるようになっていますし、
何らなら白髪も脱毛できる機種も出てきております。

一昔前までは、そうしたレーザー脱毛できない場合は、
絶縁針脱毛で施術していますが、
今ではレーザー脱毛の欠点がなくなりつつあります。

ただそうはいっても、高機能のレーザー脱毛器を使っている
クリニックだけではありませんから、
全部が全部そうした脱毛器だけではありません。

ですから、医療脱毛をする際にも
何処のクリニックでも良いのではなく、
しっかりとしたところを選ぶ必要があります。
ただ、どちらによせ、どんな脱毛器を使っているクリニックでも
綺麗に脱毛できることは間違いありません。

もし不安な一度無料カウンセリングを受けて、
実際に脱毛できるのか確認しても良いでしょう。

是非良い脱毛クリニックを見つけてください。

痛みに耐えられない方へ

レーザー脱毛は痛みがあります。
特に医療レーザー脱毛はパワーがあるので、
通常のサロンや家庭用脱毛器以上です。
そうした事が怖くて、脱毛できない方も少なくありません。

もしどうしても脱毛が嫌なら、
除毛クリームが良いのではないでしょうか。

除毛クリームは患部にクリームを塗り、
5分~10分くらい経つと毛がごっそり抜けるというものです。

もちろん、脱毛効果はありませんし、あくまでも除毛なので、
毛が生える度に使う必要がありますが、
痛みはありません。

ただ、お肌に良くない成分が配合されているので、
敏感肌の方はお肌が赤くヒリヒリする方もいます。
大丈夫な方は大丈夫なのですが、使用する前はテストする必要もありますね。

また、顔やVIOゾーンに使うのも基本は勧められていません。

もし気になるようでしたら、一度試して見て下さい。
普通のクリームより若干価格は高いですが、
脱毛することを考えれば微々たるものです。